おめでとうございます!宮崎敏郎選手がプロ5年目にして初の首位打者(2017)を獲得!

おめでとう(∩´∀`)∩宮崎敏郎選手が初の首位打者(リーディングヒッター)を獲得!天才的なバットコントロール。初の規定打席で首位打者を獲得する離れ業。チームメイトが認めた才能が花開く【サンスポ】 DeNA・宮崎、首位打者に「出来過ぎ」 自身初タイトルに照れる https://t.co/o8lEdy7YHj #baystars— ベイスターズ情報 (@bay_bot) 2017年10月10日「出来過ぎ」と謙遜する宮崎...

続きを読む

セカンド争いは、宮崎・田中浩康・石川の三つ巴の戦いに。でもエリアンもいるよ。

セカンド争いも佳境にエリアン負傷で石川が昇格ラミレス監督は宮崎・田中・石川で争わせるラミレス監督は「三人には長所と短所あり」とコメント監督は全ての選手にチャンスを与えます、石川雄洋はワンチャンをものに出来るのかキャンプではあまり目立たなかった石川昨年も痛めてしまった肘は大丈夫だろうか石川の武器は、鋭い走塁と器用なバント打撃での急成長は見込めないが調子次第ではというところ。石川が打てばハマスタが盛り...

続きを読む

【シン・プーサン】宮崎敏郎、来シーズンはヒゲ勝負!

シン・ゴジラならぬシン・プーさん宮崎敏郎「来年は助っ人外国人風のヒゲで」今季キャリアハイの成績を残した宮崎が大胆発言ですと言っても髭の話なんだか来季は髭を蓄えてシーズンに挑むらしいですねベイスターズは二軍がヒゲ厳禁なので「二軍に絶対落ちないぞ!」という覚悟の表れなのでしょう打ってくれればなんでもOKでも打たないと「ヒゲ剃って来い!」って言われちゃう厳しい世界なので結果もお願いしますやっぱり宮崎には最...

続きを読む

【三振しないのがイイね】宮崎敏郎は1800万円アップ!「いいシーズンになりました」

宮崎敏郎契約更改、1800万円増の3000万円でサイン「良い一年になったけど、まだまだアピールしなければならない」「気は優しくて、力持ち」ドカベン山田太郎な雰囲気な宮崎今季はキャリアハイのシーズンとなりましたね101試合 打率.291 本塁打11 打点36規定打席には足りなかったのは残念ですが筒香の後を打つ5番を演じてくれました打点が少ないのは3,4番で走者が一掃されるからかな?筒香がタイムリーを打って、宮崎が...

続きを読む

宮崎敏郎は右ふくらはぎ打撲。エレラは帰国し治療へ&今永とモスコーソはまだ?

昨日の死球で宮崎敏郎選手は右ふくらはぎ打撲ベイスターズの攻撃の核の一人であった宮崎選手どうやら打撲で済んだようですラミレス監督は病院に行かなくてもいいくらいと説明していますが後々になんかあったら嫌なので病院へ行ってください!当然行くのだろうけどさ。死球翌日の患部って目を逸らしたくなるほど紫色にうっ血するんですよね^^;ヨスラン・エレラはアウト右肩炎症を母国で治療へ昨年の秋に痛めた右肩今年春のキャン...

続きを読む

ベイスターズ関連書籍

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム(試合内容のコメントは↑「コメントの投稿」↑へ入力をお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

野球ファンのご訪問者さま
since 2015/06/24

プロフィール

いつもご訪問ありがとうございます。 一日一回ベイスターズバナーをクリックして頂けますとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ←優勝へのポチッ(*^◯^*)

横浜優勝新聞管理人

Author:横浜優勝新聞管理人
横浜生まれ横浜育ち横浜DeNAベイスターズファン。1998年優勝も体感しました。FCスペシャル会員を利用しふらっとハマスタへ観戦行ってます。ハマスタ好き過ぎて球場バイトも経験しました。一喜一憂喜怒哀楽のただの野球ファン。

・10点満点
・最高点は赤(敗戦時は表記無し)

点数は個人個人で違うと感じることもありますが、「この選手はこの点数じゃないだろ~」や「俺はこう考えたよ~」的な軽い感じで見て頂けると嬉しいです。
心をひとつに I ☆ YOKOHAMA

メールフォームはページ一番下に設置。

信じろ!ベイスターズ天気予報

野球観戦に役立つんだ!(*^◯^*)

宿を制する者はハマスタを制す!遠征に便利なお薦めホテル

ハマスタに近くて便利なんだ!(*^◯^*)

カテゴリー

横浜優勝新聞公式Twitter

フォロワー全員ベイファンなんだ(*^◯^*)

ブログ人気記事ランキング

昔の記事も見逃さないんだ!(*^◯^*)

全記事表示リンク