2017/07/12 濱口が左肩違和感で緊急降板、エスコバー粘るも継投捉まる。打線はジョンソンに大苦戦 De 1 - 5 広

濱口遥大、左肩違和感でまさかの降板・・・
エスコバーが3イニング無失点と粘るも打線がジョンソンを捉えきれず


201707122.jpg

投球中にも違和感があったようなラミレス監督のコメントも


選手採点(投手)

濱口遥大 - 「3回2失点、試合中に左肩違和感発生、ラミレス監督が見抜き、3回で交代となった」

エスコバー 7 「3回無失点、最終イニングは大荒れのコントロールとなったが、持ち前のスピードと球威で打ち気満々のカープ打線を結果無失点に」

砂田毅樹 4 「2/3回2失点、二塁打と死球も二死まで漕ぎ着け降板、藤岡打たれ記録上2失点」

藤岡好明 2 「1/3回1失点、対右の新井との対決も四球を出し左の岩本に痛打を浴びる」

平田真吾 5 「1回無失点、ビハインド展開を打者4人でまとめる」

選手採点(野手)

桑原将志 6 「3打数1安打1四球、ジョンソンから2出塁」

飛雄馬 4 「4打数無安打1打点、サードゴロの間に打点も昇格即スタメンとして納得の結果は出ず」

筒香嘉智 4 「4打数1安打、最終打席での一本」

ロペス 2 「4打数無安打」

宮﨑敏郎 4 「4打数1安打」

髙城俊人 4 「3打数1安打、暴投というバッテリーエラー、走路に入ってしまったため岩本の危険なジャンプしてのホームを狙うプレイで接触も」

梶谷隆幸 4 「4打数1安打、第一打席で二塁打を放つ。2三振」

倉本寿彦 4 「3打数1安打も7回の攻撃で簡単に併殺になったしまったのはタフ」

-------------(以下途中出場野手)--------------

田中浩康 6 「代打、中安打」

乙坂智 3 「代打空振り三振」


スポンサーリンク


濱口遥大、3イニングで即交代。左肩違和感・・・オールスター戦も辞退。助っ人エスコバーが荒れながらも3イニング無失点

20170712.jpg

高城をジャンプしてかわそうとした危険過ぎる走塁に冷や汗


あぁ、濱ちゃん

一番嫌な故障発生です

試合後の監督の話では「左肩違和感」

抹消して病院での検査となります

本人は疲労から来るものと軽傷をアピールも肩だけに心配ですね

暴投なんかも違和感あっての無理が祟った感じなのでしょうか

先発が緊急降板となり、エスコバーが3回から登板

3イニングをストレートで押しまくりました

というか、変化球でストライクが入らない感じなので(;´Д`)

しかし、スピードと球の威力は十分

打ち気満々のカープ打線からファールでストライクを稼ぎしとめました

エスコバーの3イニング目は、噂された制球難が炸裂し

打者の顔面付近を連発するなど、エスコバーの負の部分も見えてきましたね

マウンドで投げてみないとわからない感じなので

僅差でのゲームは怖い

今日は2-1という僅差で結果は出したのだけれど

やっぱり怖い(;^ω^)

ビハインド展開でのロングリリーフや

大量点リードでイニングを食ってくれたり

というのがメインになるのかな

でも助っ人外国人選手としては物足りない起用法なので

ラミレス監督がどう起用していくのかにも注目ですね

右打者新井をしとめる役割だった藤岡、四球を与え左打者に痛恨の長打を浴びる

継投が難しかったですね

砂田が苦戦し二塁打と死球、二死まで漕ぎ着け

代打新井で藤岡にスイッチ

ところが藤岡は新井に四球

これはいけない

対右で抑え込むプランが四球ではモヤモヤ

昇格してからもあまり結果が出ていない藤岡

1点ビハインドで中継ぎをどんどんつぎ込める訳もなくって感じでしょうかね

新井選手を意識し過ぎてしまったのかなぁ。。。

ジョンソンはやはり広島のエース
飛雄馬を即起用よりもここは田中浩康でいって欲しかった


左打者石川雄洋と右打者田中浩康の

ツープラントンが功を奏していたベイスターズ

石川が走塁で足を痛め

二塁手が減りました

そこへ飛雄馬が二軍から昇格

そしてスタメン抜擢なのですが

相手は左投手といってもセリーグを代表する左腕

ここ最近もいいところで打っていた田中浩康を使って欲しかったですね

田中一人でチームが勝つとは言いませんが

今日の捕手は嶺井、戸柱と比較するとやや打撃の劣る高城もいますし。

(一本打ったけども)

しかし今日唯一の得点が飛雄馬のサードゴロの間の1点

何と言ったら良いかわからないけど

これは飛雄馬じゃなくてもっていう打点だと思います(´・ω・`)

彼の元気と声出しは買いますけど。

しかし結局は、打線が機能しませんでしたね

ジョンソンに完全にヒットも分断されてしまいました

単発のヒットだけではなかなか点が取れません

ジョンソンは四球1だったのも隙が無かったですね

逆に勝負を決めたカープの7回裏の攻撃では

死球に四球とランナーを溜めての長打

最後で底力の差を見せられてしまい

このカード1勝2敗

でもこの3試合を見ていると

ベイスターズが勝ち越し出来る可能性も低くはなかったと思います

カープもベイスターズには、なんか苦戦する感じがあるんじゃないでしょうか

本日でペナントレース前半戦が終了

14日15日がオールスターゲーム

リーグ戦の再開は17日の月曜日から。

後半戦にカープにリベンジしましょう

濱口の違和感が軽症でありますように。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ 横浜DeNAベイスターズブログランキング

スポンサーリンク

関連記事


楽天市場



コメント

コメントの投稿

ベイスターズ関連書籍

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム(試合内容のコメントは↑「コメントの投稿」↑へ入力をお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

野球ファンのご訪問者さま
since 2015/06/24

今月のおすすめ書籍

歓喜の横浜優勝、そして全べイが泣いた日本一あれから20年...横浜ベイスターズ伝説の回顧録。ハマの小魔神・山崎康晃選手のインタビューも掲載(好評発売中)
主人公、矢野七菜子(24歳OL)仕事終わりは、いつも球場という野球観戦女子漫画。その舞台は完全にベイスターズ!

プロフィール

いつもご訪問ありがとうございます。 一日一回ベイスターズバナーをクリックして頂けますとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ←優勝へのポチッ(*^◯^*)

横浜優勝新聞管理人

Author:横浜優勝新聞管理人
横浜生まれ横浜育ち横浜DeNAベイスターズファン。1998年優勝も体感しました。FCスペシャル会員を利用しふらっとハマスタへ観戦行ってます。ハマスタ好き過ぎて球場バイトも経験しました。一喜一憂喜怒哀楽のただの野球ファン。

・10点満点
・最高点は赤(敗戦時は表記無し)

点数は個人個人で違うと感じることもありますが、「この選手はこの点数じゃないだろ~」や「俺はこう考えたよ~」的な軽い感じで見て頂けると嬉しいです。
心をひとつに I ☆ YOKOHAMA

メールフォームはページ一番下に設置。

信じろ!ベイスターズ天気予報

野球観戦に役立つんだ!(*^◯^*)

宿を制する者はハマスタを制す!遠征に便利なお薦めホテル

ハマスタに近くて便利なんだ!(*^◯^*)

カテゴリー

横浜優勝新聞公式Twitter

フォロワー全員ベイファンなんだ(*^◯^*)

ブログ人気記事ランキング

昔の記事も見逃さないんだ!(*^◯^*)