2017/07/17 勝利への執念!筒香2打点!投げて打って今永昇太が6勝目を同期・原樹理からもぎ取る ヤ 1 - 2 De

大学時代のライバル原樹理投手との投げ合い、投げては6回1/3を無失点、打っては2安打!今永の気迫にキャプテン筒香が応え13号ホームランを放ち、後半戦初戦は、接戦の勝利。

20170717 (1)

鬼気迫る表情の駒澤大学先輩後輩コンビ


選手採点(投手)

今永昇太 8 「6回1/3を無失点、先頭バッターを出塁させてしまう事が多かったがホームは許さなかった。打ってはマルチヒット」

加賀繁 7 「1/3回無失点、大松を外野フライに抑え、今永が残した2.3塁のランナーを釘付けにさせる」

田中健二朗 3 「0/3回、二死2,3塁での救援も西田に四球を与えただけの降板となった」

パットン 7 「1/3回無失点、二死満塁での救援。この試合最大のピンチをライトフライで抑える」

三上朋也 7 「1回無失点、三者凡退」

山崎康晃 5 「1回1失点、坂口にまさかの被弾、更にはヒットでピンチ拡大も1点を守り切る」

選手採点(野手)

桑原将志 7 「4打数2安打、初回にいきなりヒット、次の打席もボテボテのサードゴロで内野安打、ツキもあるあるガッツマン」

田中浩康 4 「2打数無安打1犠打、併殺を免れた一塁への必死のダッシュが得点に繋がった」

筒香嘉智  「3打数2安打2打点、先制のピッチャー強襲内野安打の適時打、6回には上段へ突き刺すソロホームランで一人打点を稼ぐ」

ロペス 5 「3打数1安打、9回の大事な守備では二塁封殺を諦め、確実に一塁ランナーをアウトにする判断」

宮﨑敏郎 2 「3打数無安打1併殺」

戸柱恭孝 5 「3打数無安打も1点差を守り切る」

梶谷隆幸 3 「3打数無安打」

倉本寿彦 2 「3打数無安打、前を打つ今永が2安打出塁から凡フライと併殺打は印象が悪過ぎた」

-------------(以下途中出場野手)--------------

柴田竜拓 4 「田中浩康に代わりセカンド途中出場、大飛球もライトフライに」

白根尚貴 3 「代打ショートゴロ」


スポンサーリンク


筒香嘉智、後半戦早々の13号ソロホームラン!マルチヒットで2打点の活躍、桑原今永もマルチヒット!も初回の桑原ヒットから即バントは消極的なのか堅実なのか。。。

20170717 (3)

ラミレス監督がキーマンに挙げた筒香、夏の爆発となるか。


今日はヤクルト先発の原樹理投手を打ちあぐねる結果となりましたね

原投手の立ち上がり、桑原がヒットで斬り込んでくれました

ここで2番田中浩康にベンチは送りバントの指示

後半戦大事な初戦という事もあり確実にいったのでしょうかね

個人的には、相手投手の様子を見つつの攻撃が見たかったです

立ち上がりにワンアウト与えてしまうのは

相手投手に一呼吸与えてしまいますし

原投手は、ある意味でも若い投手

揺さぶる価値はあったかなと。

ここら辺の采配については人それぞれの好き好きがありますから

どっちが正しいなんてのはありませんが(;^ω^)

20170717 (2)

宮崎選手のフォームを真似る今永は打撃にもセンスあり


ただ、今永が3回5回と先頭バッターとしてヒットで出塁したのですが

次の倉本の打席ではバント指示は出ないんですよね

倉本の次は好調が続く桑原

こっちこそ、バントして欲しかったですね

打線は繋がらなかったですが、なんとか筒香選手が

内野安打とソロホームランで2打点

今永投手がマルチヒットとはいえ

2、5、6、7、9番打者が無安打でしたから

良く守り切ったと褒めてあげたいです

今永6回1/3を無失点。必死の継投で守り抜く、7回表はラミレス監督執念の継投

今永のピンチは、初回二死からのヒットと四球

5回、先頭打者にツーベース

そして7回の先頭ヒットに四球の無死1,2塁

ここで送りバントをされて降板

今永は今年のテーマでもある変化球を多めにする事で

直球の魅力も引き出していますね

カーブなんかもいい感じだったと思います

ただ、「先頭打者を出し過ぎ」という感がありました

5回なんかは、いきなり二塁打を喰らって無死二塁

しかし、連敗中のヤクルトは、なかなかベンチも動けない様で

なんの作戦も無く空振り三振。

下位打線だったとはいえ、ツーアウトを簡単にプレゼントしてくれたんですよね

あれは助かりました(今永が踏ん張った事が一番なのですが)

最大のピンチは7回

一死、2,3塁で今永をスパッと交代

ラミレス監督も勝負所と気持ちが入ってました

加賀がランナー一人をアウトにとり田中へスイッチ

調子の良い加賀なら後も任せても良いかな~なんて思いましたがどうでしょう?

代わった田中はやはり今年は調子が悪い

四球を与え即降板、パットンが踏ん張り事なきを得ましたが(;´・ω・)

三上はOKもヤマヤスが坂口に被弾

ソロホームランで助かりましたね(;゚Д゚)

後続にもヒットを打たれましたが

最後はツーシームで空振り三振

後半戦初戦を1点差の勝利

ペナントレースも後半戦

優勝を目指す為には、どんな内容でも勝っていかないといけません

油断でもなんでもなく、不調のチームには勝ちを重ねたい

その先に上位争いが待っています

本日、広島は阪神に敗れました

後半戦どう転ぶかわからない!

今永投手もヒーローインタビューで力強くコメントしてくれました

「優勝するのはベイスターズ!・・・だょぉ~」

って。。。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ 横浜DeNAベイスターズブログランキング

スポンサーリンク

関連記事


楽天市場



コメント

今永も予想できなかったインタビュー・・

こんにちは。
打線を組むのさえ厳しいヤクルトに苦戦しましたが、よく逃げ切りました。原は成長してます。
とはいえ今永の安定感にあっぱれです。勝てる投手になってきました。
うれしいですね。
その冷静な今永も、インタビューの最後の質問は予想できなかったようです。笑えました。

おっしゃるように、倉本のバントと、田中の投入は疑問ですね。加賀を代えるなら砂田でしょう。
もしかしたら、砂田の先発があるのかな??

Re: 今永も予想できなかったインタビュー・・

原投手も好投手へと成長しそうですね。侮れません!
今永確かに勝てる投手へ変わってきました、序盤は変化球主体のマイナーチェンジに苦労もあった感じですね。

加賀から代えるなら確かに砂田が一番手ですね。先発陣も故障者が出たりで大変なので砂田先発の日も近いのかもしれませんね。

コメントの投稿

ベイスターズ関連書籍

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム(試合内容のコメントは↑「コメントの投稿」↑へ入力をお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

野球ファンのご訪問者さま
since 2015/06/24

今月のおすすめ書籍

歓喜の横浜優勝、そして全べイが泣いた日本一あれから20年...横浜ベイスターズ伝説の回顧録。ハマの小魔神・山崎康晃選手のインタビューも掲載(好評発売中)
主人公、矢野七菜子(24歳OL)仕事終わりは、いつも球場という野球観戦女子漫画。その舞台は完全にベイスターズ!

プロフィール

いつもご訪問ありがとうございます。 一日一回ベイスターズバナーをクリックして頂けますとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ←優勝へのポチッ(*^◯^*)

横浜優勝新聞管理人

Author:横浜優勝新聞管理人
横浜生まれ横浜育ち横浜DeNAベイスターズファン。1998年優勝も体感しました。FCスペシャル会員を利用しふらっとハマスタへ観戦行ってます。ハマスタ好き過ぎて球場バイトも経験しました。一喜一憂喜怒哀楽のただの野球ファン。

・10点満点
・最高点は赤(敗戦時は表記無し)

点数は個人個人で違うと感じることもありますが、「この選手はこの点数じゃないだろ~」や「俺はこう考えたよ~」的な軽い感じで見て頂けると嬉しいです。
心をひとつに I ☆ YOKOHAMA

メールフォームはページ一番下に設置。

信じろ!ベイスターズ天気予報

野球観戦に役立つんだ!(*^◯^*)

宿を制する者はハマスタを制す!遠征に便利なお薦めホテル

ハマスタに近くて便利なんだ!(*^◯^*)

カテゴリー

横浜優勝新聞公式Twitter

フォロワー全員ベイファンなんだ(*^◯^*)

ブログ人気記事ランキング

昔の記事も見逃さないんだ!(*^◯^*)