2017/09/17 連続四球を活かした巨人、連続四球を活かせなかったDeNA De 1 - 6 巨

濱口遥大、負けられない一戦に入れ込んだか初回に4四死球と自滅、計3失点も巨人新人畠に中盤までノーヒットと打線が沈黙。ビハインド展開で継投が、しっくりいかないベイスターズ。


20170917 (3)

立ち上がりの四死球が命取りに・・・

選手採点(投手)

濱口遥大 3 「4回3失点(自責2)、負けられない一戦に気負ったか初回に4四死球を出し、いきなりの2失点」

加賀繁 2 「1回3失点、一死から連打そして満塁策もツキ無く前進守備を嘲笑う力ないフライが適時打に。投手にも打たれてしまう致命的な3失点となった」

エスコバー 5 「1回無失点、先頭にヒットを許すも後続には外野へも飛ばさせない」

砂田毅樹 6 「1回無失点、三者凡退の1奪三振」

進藤拓也 5 「1回無失点、四球1」

選手採点(野手)

桑原将志 5 「4打数1安打、6回、倉本と連打でチャンスメイク」

梶谷隆幸 3 「4打数無安打1三振」

筒香嘉智 6 「3打数1安打1四球、9回にはセンター前へヒットを放ったが」

ロペス 2 「4打数無安打、四球の走者を置いての併殺打は痛かった」

宮﨑敏郎 4 「4打数1安打1失策、序盤にサードゴロがイレギュラーし記録はエラーに」

髙城俊人 4 「1打数無安打、代打に戸柱を送られ濱口と共にベンチへ下がる」

柴田竜拓 8 「1打数1安打3四球、全打席出塁、最終回にカミネロから意地のタイムリーヒット」

倉本寿彦 5 「3打数1安打2三振、一死二塁は空振り三振」

-------------(以下途中出場野手)--------------

戸柱恭孝 4 「2打数無安打1四球、途中出場」

石川雄洋 2 「代打セカンドゴロダブルプレー」

乙坂智 3 「代打セカンドゴロ」

関根大気 3 「代打空振り三振」


スポンサーリンク


新人畠をまたも打てず、四球を奪っても併殺と苦しい

20170917 (2)

畠が連続四球の隙を見せるも代打石川痛恨の併殺打


うーん、タフな試合でした

またも畠に逃げ切られましたね

この試合、6回に倉本がヒットを放つまで

ノーヒットを継続される程打てなかった

四球は取っても併殺で終わり

四球ゲット! (*'▽')

併殺 (。-`ω-)

四球連続ゲット! (∩´∀`)∩

併殺 (´-ω-`)

無死から二連打!(´艸`*)

ゴロゴロ三振 ;つД`)


相手に先制されてしまったのも要因になるのでしょうかね

8月20日は、8回1失点

9月2日は、7回1失点

そして本日9月17日は、7回無失点

う~ん、今年来年再来年と続くプロ野球

ベイスターズキラーを作ってはいけませんよ

濵口も5四死球、畠も5四死球

濵口3失点目に繋がったの打球イレギュラーによる三塁手の失策は投手が可哀相でしたねぇ。

濵口、立ち上がりから失点で4回降板、続く加賀が連打を浴び勝負あり。ちっとも成功しない満塁策(´・ω・`)

20170917 (1)

投手の畠に、初ヒット初安打をプレゼントはダメ


濵口は4回82球で降板

うーん、先発が4回で降りてしまうと厳しいですね

首脳陣は「降板を決めていた」という事でしょうか

3点差のビハインド展開

5回裏を投げさせる中継ぎ投手がいない

砂田投入は早く、いきなり進藤投入は厳しい

勝ち継投を突っ込む事は出来ないし

そこで加賀も、打ち込まれました

連打から、ここ最近のトレンドになってる?「満塁策」

満塁策にするのって守りやすい

タッチ無しのフォースプレーでアウトが取れるメリットがあるのですが

ここ最近ダメだねぇ~、満塁策が裏目ばかり

強打者でもなんでもない橋本を敬遠し対する打者は小林捕手

打ち取ってるんですが前進守備を嘲笑う

フラフラのショート越えポテンがタイムリー・・・

続く投手畠には戸柱の構えたミットとは逆へ行った球を流し打たれタイムリー

陽にはキッチリガッチリ犠牲フライで6点目

巨人打線にDeNAが見せた連続四球、失策、投手代り端の連打

という隙、全てに付け込まれてしまいました

取り敢えず、このカードは1勝1敗のイーブンで

ゲーム差は再び「1」

もう直接対決はありませんので

「巨人負けろ~」と念を送りつつ

ベイスターズの勝利を信じるしかありません

9月中旬となり日程も変化してきています

明日月曜日にDeNAはヤクルトと試合後

ベイは23日(土)まで試合がありません

その間、巨人は試合あり

明日のウィーランドで落とす訳にはいきません

勝ってライバルの戦いを見届けたい

そして4日間試合無しがベイに好影響が出る事を期待したい。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
横浜DeNAベイスターズブログランキングに参加中です<(_ _)>クリック応援でブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事


コメント

打てないピッチャーはどんなに頑張っても打てないと割り切るしかないですね...
東大の入試問題を一般人が解けないのと同じ道理ですね!
それ以外のピッチャーの時に勝てばいいです!
それは置いておいて...とにかく、ベイスターズはパワーピッチャーが苦手ですが原因は何なんですかね?
自チームにパワーピッチャーがいないのも影響してるのでしょうか?
やっぱりツツがファストボールに弱いのが原因ですかね?
愚痴っても仕方ないですが、パワーピッチャーをベイスターズに当ててくるをやめて欲しいです!(切実)

更新ありがとうございます。
今日の畠はシュート回転しやすいので左打者にストライクが入りにくいという欠点をどうつくかと思いましたが特に気づいていなさそうでした。2番梶谷は何の効果もないです。間違えなければ安牌です。石川の代打はありだと思いますが左打者が並びコントロールに苦しんでいますし1塁阿部、2塁マギー、3塁村田という守備陣ですからバンドで揺さぶっていれば強行だとしても打球も抜けやすいと思います。
逆にベイスはコントロールに苦しんでいるのに満塁にする。前進守備でフォームゲッツーのシフトで頭を越されるという情けない話です。
ラミレスが功をあせり采配で目立とうとしてます。それを選手が白けているのか全く機能しません。
打球の方向と梶谷を使うなら
1宮崎2戸柱(高城)3筒香4ロペス5倉本6梶谷7桑原8柴田9投手
で捕手と梶谷を間に挟んでフォロー出来るようにしないといけません。
これだけの3振でこの打撃成績では本来使えません。またファインプレーはありますがクッションボールを桑原の介護を待ってます。
桑原不調のうちはカジアウトで石川か関根を外野起用して確実にランナーを進める野球しかないです。
桑原が調子を上げればまた梶谷で楽しめば良いんじゃないでしょうか。

Re: タイトルなし

ベイがパワーピッチャーを苦手にしてるのは昔からですね。特に投げ下ろす感じの長身助っ人投手が苦手です。
うーん、なんででしょうかね。スイングで振り負けてる感じがします。逆に変化球を上手く打ったりはしますが。
筒香すら強いストレートが打てませんからねぇ。カジはパッカーンなんて打ってしまうある意味例外^^;
セリーグってあまりいいファストボール投げる人が少ないと思いますが、阪神のドリスだかマテオだかが投げますよね、ドリスの方かな?結果は完全に打てない・・・。

いやー、でも愚痴もたまには必要ですよ。ちょっと前の阪神戦だと毎カード、メッセ藤浪メッセ藤浪。
巨人戦だと菅野マイコ菅野マイコ・・・。
日程の作り方にも愚痴っちゃいますよね(笑)

Re: タイトルなし


>逆にベイスはコントロールに苦しんでいるのに満塁にする

これですよね、テンプレートの様な満塁策。試合を見ているファンですら嫌なムードを察しているくらいですから現場の選手たちはどうなのでしょうか。ラミレス監督としては、これ以上の打順変更スタメンいじりはしないでしょうね。監督という立場に就くとはオリジナルの色を出したいと望むそうですが、これがラミレス監督オリジナルなのでしょう。関根なんかは守備固めだけの為にベンチにいさせてどうするんでしょうか^^;もうこの時期だからあれですが、ファームで旬の野手とかいないのかなぁ。前で言う井手みたいな感じで。

No title

強いて言うならキャッチャーはじめた佐野でしょうか。上げるなら関根か後藤を落とさないといけません。ストレートに強いタイプなので役割として置いても良いかとは思います。
パワーピッチャーに弱いのはベイスターズのスカウトが後ろで打てる打者を獲得するからです。最近は外国人ピッチャーも多いですしストレートを動かすピッチャーが日本人でも多いので間違ってはいません。ただバリエーションで従来型のストレートに山を張りがちな選手もちょっといります。
今のスタメンなら梶谷とロペスがこのタイプです。

No title

今回の畠はあまり調子が良くなさそうだったので打てるかと思いましたが結果は7回無失点
基本的に平均球速が140中盤ある選手は打てないですね
筒香もメジャー行きたいなら日本の速球Pぐらいは打たないと3Aにも上がれないよ

Re: No title

やはり直球を弾き返せないと難しいですよね

Re: No title

佐野ですか、なるほど。そういえば佐野は捕手としてもプレーしていますがどうなるのか楽しみです。関根も直球に強いイメージです、沢村からの一発とか。バッターも前で打つ選手後ろで打つ選手色々ですね。

コメントの投稿

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム(試合内容のコメントは↑「コメントの投稿」↑へ入力をお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

\横浜優勝新聞/Hamakko dello sportは、管理人が趣味で管理しているベイスターズ個人ブログです。 株式会社横浜DeNAベイスターズ及び、横浜DeNAベイスターズ公式サイトとは一切関係ございません。 当ブログに掲載されている画像。映像等は各権利者に帰属しています。 掲載物に問題がある場合は、メールフォーム↑よりご連絡ください。削除、訂正させて頂きます。

野球ファンのご訪問者さま
since 2015/06/24

スポンサーリンク

カテゴリー

プロフィール

いつもご訪問ありがとうございます。 一日一回ベイスターズバナーをクリックして頂けますとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ←優勝へのポチッ(*^◯^*)

横浜優勝新聞管理人

Author:横浜優勝新聞管理人
横浜生まれ横浜育ち横浜DeNAベイスターズファン。1998年優勝も体感しました。FCスペシャル会員を利用しふらっとハマスタへ観戦行ってます。ハマスタ好き過ぎて球場バイトも経験しました。一喜一憂喜怒哀楽のただの野球ファン。

・10点満点
・最高点は赤(敗戦時は表記無し)

点数は個人個人で違うと感じることもありますが、「この選手はこの点数じゃないだろ~」や「俺はこう考えたよ~」的な軽い感じで見て頂けると嬉しいです。
心をひとつに I ☆ YOKOHAMA

メールフォームはページ一番下に設置。

宿を制する者はハマスタを制す!遠征に便利なお薦めホテル

ハマスタに近くて便利なんだ!(*^◯^*)
【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル