2018/06/15 東西対決も東7失点、スタメンには筒香不在と暗雲 De 3 - 7 オ


期待された東、初回4失点、中盤に自身の失策が絡む一死満塁での降板で敗戦。打線はスターティングメンバ―からキャプテンも消え苦しい台所事情。

20180615.jpg

ナカジに一発を喰らい、打球を見送った。


選手採点(投手)

東克樹 3 「5回1/3を7失点(自責6)、立ち上がりに四球からホームランまで一気に4失点、中盤には自身の悪送球、一塁カバーへ行くのを忘れるミスもあり満塁からの失点、一死満塁の場面で途中降板となった」

平田真吾 4 「1回2/3を(記録上)無失点、一死満塁での救援は連打を浴び2失点」

武藤祐太 5 「1回無失点、先頭に四球は課題も併殺を取る」

選手採点(野手)

神里和毅 4 「5打数1安打、3三振とバットがなかなか荒い。9回の追い上げも三振とブレーキ」

山下幸輝 5 「5打数2安打1失策、打ではチャンスメイクも守備ではゴロを捕球出来」

楠本泰史 6 「4打数1安打1打点、内野ゴロの間に打点を稼ぐ。2三振と三振は多い」

宮崎敏郎 7 「4打数2安打、4番スタメン出場でマルチヒット」

佐野恵太 3 「4打数無安打、守備では大きく弾んだライト前ヒットを後ろに逸らす。が三塁へ送球し走者を刺す」

中川大志 7 「4打数2安打2打点、一打席目の併殺を取り返す適時打と本塁打」

大和 3 「3打数無安打、昨日のヒーローも今日は無安打、最終打席は代打を送られ交代」

飛雄馬 5 「4打数1安打、初スタメンで最終打席に安打を放った」

嶺井博希 5 「3打数1安打」

-------------(以下途中出場野手)--------------

乙坂智 4 「1打数無安打、代走から指名打者として出場」

関根大気 6 「代打ライト前ヒット。打撃フォームを大きく改造」

柴田竜拓 5 「最終回の代打は四球。チャンスを広げる」



スポンサーリンク



相手打線に、そして自分自身のコントロールに苦しんだルーキー東が計7失点。

彼は新人ながらローテーションを支え

新人とは思えない程の期待が東の双肩に乗っているようです

まずは初回の4失点ですかね

いきなりの4失点は、現在のベイスターズ打線においてはかなりタフです

東の打たれた球は総じて高い

空振りも取れない当たり、自慢のキレが足りませんでしたでしょうか

ナカジにホームランを打たれた球はスライダーでしょうか

こちらも高く真ん中に入って来てしまいました(;´Д`)

2.3.4.5回は抑え込んだのですが6回

長打と四球そして自身の悪送球で満塁

一死は取りましたが内野安打で5失点目

前進守備のセカンドゴロも東投手が一塁へカバーへ行かなかった為に

投げる場所が無くピンチを拡大してしまいました

苦しいピッチングとプレッシャーで真っ白になったのでしょうか

一年目の選手と一年目の助っ人には甘めの評価をする私ですが

ちょっとどころか、これは不味かったですね

このプレーは一生に一度だけにしておきましょう(´・ω・`)

今日の大量失点が糧になる事を祈ります。

ベイスターズ打線から筒香が消える。打力で頼れるのは宮崎のみという薄い打線に・・・

ロペス、ソト、梶谷に続き筒香がスタメンから名が消えました・・・

また確定情報は出ていないようですが

背中だか首だかを痛めているらしいツイートは散見されますね

(これはニュースを待つしかありません)

筒香が抜け、宮崎が4番

長打力も乏しくなり、初回に4点を貰った好投手西としては気持ちは楽だったでしょう

クサいところに投げられたり

コーナーへズバッとやられたりと

ちょっと若いベイナインが捉まえるのには難易度が高め

4回に無死一二塁も頼みの宮崎が三振、後続も続かずは苦しかったです

点が入ってると西も少し点差に意識がいくところなのですが(;´・ω・)

7回に宮崎のツーベースとパの投手を知る中川のツーベースで1得点止まり

点差が十分にあったところから

オリックスは緩めの継投となり1点ずつを得点出来ましたが完敗

8回も9回もですが走者をためての三振など

アウトカウントが無駄に増えブレーキもかかりました

正直、今日の西の出来からして

この打線では苦しかったでしょう

この試合のことは一旦忘れまして

明日明後日で2連勝はいかがでしょうか?



スポンサーリンク

関連記事


楽天市場



コメント

敗因

 対オ戦の先発メンバーを見てがっかりしました。殆どの人がそう思ったのでは?今季、新人を多用する監督とはいえ、ここまで新人?を多用するとは・・・。その対戦を見て気が付いた事があります。それは殆どの打者がアッパースイングだという事です。殊に新人は・・神里・楠本・佐野皆そうです。そして以前からの桑原・筒香・乙坂等殆どがそうです。違うのは中川・大和の他球団から来た選手ばかり。これでは一人が打てなければ殆どが打てないという事になってしまいます。そこへいくとパのチームはスイングがバラエティーに富んだ打者がいっぱい。これではパがセに優位に立つのは明らかです。アッパーな打者で低めが打てる選手は去年までの筒香だったのですが、スイング改造の為か低めの球を空振りするようになっています。佐野が低めに才能の片りんを見せていますがまだまだの状態。
 桑原・神里の1番打者候補は何れもアッパー打者で似たり寄ったりで打率の向上は見込めないでしょう。ファームに違う選手がいるのに、ここまで新人起用する監督の気持ちが分かりません、1番不思議なのは3番楠本です。楠本だったら白崎のの方がまだましで、佐野(将来はあると思いますがもうしばらくファームでじっくり育てたい。)だったら荒波の方が応援し甲斐があるというものです。
 この時期に新人を多用するというのは球団から来季続投のオファーがあるのでしょうか?今季優勝を目指すと言ったのは本当でしょうね? 兎に角、ファンの応援し甲斐があるチーム編成をしてもらいたいです。しつっこく応援し続けますから!長文失礼しました。

Re: 敗因

これらメンバーを見ていると若い。若さは荒さがあるものの雰囲気的に将来への可能性を感じられるのがメリットでもありますね。
でも彼らで一発勝負をする前にファームにいる中堅選手からその上の選手に全く御声がかからないのもどうかと思います。
若手を起用するのはもちろん良い事でもあるのですが、ファームから呼ばれない。
ファームでの成績もあるでしょうが、新人選手及びその他若手も納得させるだけの数字は出していない。
アッパーは派手さはありますがアベレージを残すのは難しいでしょうね、何年もやってるカジですら安定しません。
楠本に関してはセンスを感じます。監督は出塁率というデータも加味しているのでしょうね、最近はわかりませんが少し前までは出塁率だけは良かったです。

ラミレス監督のオファーの件、ありそうではありますよね。主力が故障とは言え、ちょっと若手必死になり過ぎです。

コメントの投稿

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム(試合内容のコメントは↑「コメントの投稿」↑へ入力をお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

\横浜優勝新聞/Hamakko dello sportは、管理人が趣味で管理しているベイスターズ個人ブログです。 株式会社横浜DeNAベイスターズ及び、横浜DeNAベイスターズ公式サイトとは一切関係ございません。 当ブログに掲載されている画像。映像等は各権利者に帰属しています。 掲載物に問題がある場合は、メールフォーム↑よりご連絡ください。削除、訂正させて頂きます。

野球ファンのご訪問者さま
since 2015/06/24

スポンサーリンク

カテゴリー

プロフィール

いつもご訪問ありがとうございます。 一日一回ベイスターズバナーをクリックして頂けますとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ←優勝へのポチッ(*^◯^*)

横浜優勝新聞管理人

Author:横浜優勝新聞管理人
横浜生まれ横浜育ち横浜DeNAベイスターズファン。1998年優勝も体感しました。FCスペシャル会員を利用しふらっとハマスタへ観戦行ってます。ハマスタ好き過ぎて球場バイトも経験しました。一喜一憂喜怒哀楽のただの野球ファン。

・10点満点
・最高点は赤(敗戦時は表記無し)

点数は個人個人で違うと感じることもありますが、「この選手はこの点数じゃないだろ~」や「俺はこう考えたよ~」的な軽い感じで見て頂けると嬉しいです。
心をひとつに I ☆ YOKOHAMA

メールフォームはページ一番下に設置。

宿を制する者はハマスタを制す!遠征に便利なお薦めホテル

ハマスタに近くて便利なんだ!(*^◯^*)
【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル