2018/06/23 ソト復帰4安打2打点も試合が動く継投から6回に4点取られ逆転負け De 3 - 5 中


東克樹、ピンチでの降板により、勝ち投手の権利から一気に負け投手へ。。。逆転された6回だけでここぞのパスボール、初球直球勝負とボヤ騒ぎが大火事に。

20180623 (1)

「代打」+「外国人選手」=「初球直球注意」


選手採点(投手)

東克樹 6 「5回2/3を4失点、序盤は走者を出してもホームに返さない粘り、味方の失策絡みの1失点で凌ぐも6回に鬼門。一死から死球安打、適時打と失点しリードした状態で悔しい降板」

三嶋一輝 4 「1/3回1失点(記録上)、東が失点した二死一二塁から登板、打者を空振りに打ち取るも暴投となり満塁のピンチ。続く代打モヤに初球ストレートを走者一掃される」

加賀繁 6 「1回無失点、先頭にいきなりの二塁打も後続を断つ」

平田真吾 6 「1回無失点、被安打1奪三振2」

選手採点(野手)

神里和毅 6 「4打数2安打、先頭打者ツーベースで初回得点に繋げる」

桑原将志 4 「3打数無安打1犠打、初回にバントで走者を進塁させる」

ソト 9 「4打数4安打2打点、復帰即先制タイムリーに中押しホームランの4安打も逆転負けでヒーローになり損ねる」

筒香嘉智 3 「4打数無安打、3度の走者を置いた打席は全て三振に」

宮崎敏郎 3 「4打数無安打、かかとの痛み報道もあったがスタメン出場するも4タコに」

田中浩康 4 「2打数無安打1四球」

大和 4 「4打数1安打1失策、捕れそうな三遊間のゴロをグラブで弾いてしまう」

高城俊人 4 「3打数1安打1打点、内野手の頭を越えるタイムリーで2点目をゲットも、代打モヤに対し一球目直球は怖い。三振の筈のボールを弾きパスボールも(記録は暴投)」

-------------(以下途中出場野手)--------------

山下幸輝 3 「代打もピッチャーゴロ」

乙坂智 3 「代打空振り三振」

柴田竜拓 4 「途中出場で1打数無安打」



スポンサーリンク


ベイスターズ打線はソト3番復帰で1ホーマー含む4安打で存在感も、4番5番がブレーキとなり噛み合わず。

20180623 (2)

4安打で存在感を見せたソト、逆方向へホームランも。


うーん、連敗中

梅雨の長雨のようにジトジトした感じです

さて、ベイスターズ打線、どうだったでしょうか

まず何といっても4安打(1本塁打)のソト選手

復帰して即結果

これぞ、しっかりと調整してきた証

ヒットコースに飛ばして内野安打も放ちましたし

押し込みの強さでナゴヤドームで逆方向へのホームランも見せてくれました^^

この調子で宜しくお願い致します。

他選手で目立ったのは、うーん神里くらいでしょうか

悪い方で目立ってしまったのは筒香

3度の走者を置いた場面で3三振はちょっと・・・(;´Д`A ```

高城のタイムリーも上手く掬った一打でしたが

守備では苦しみました

2番クワもバント一度と強みは特に見せられず仕舞い

ドラゴンズの好守にもヒットを奪われた形もありました

かかと痛と報道された宮崎はスタメン出場しましたが4タコ

序盤はコツコツと犠打攻勢で攻めましたが

逆転されてからは、余計に繋がりに欠いた形です。

東6回途中4失点、タフな場面でリリーフ三嶋も疲労か。ピンチを切り抜けたと思った矢先のパスボールは捕手も反省材料。

野球って怖いですね

ちょっとしたミスが一挙逆転となってしまいます

先発の新人東は5回までは1失点

1失点も大和の失策が絡んだ部分を差し引いて

まずまず投げてくれたと思います

6回に一死から死球を与えたところから怪しくなりましたが

高橋周平の適時打で1点差に迫られたところで降板

最後まで自分で尻を拭って欲しいところでしょうが

大事にいった継投でしょう、あのミスが起こるとは思いもよらずです。

リリーフは三嶋、休みがあったとはいえ登板がかさんでますね

特にタフな場面も多いですからメンタル的にもどうでしょうか

ストレートで押して最後にスライダーで決め

スリーアウトチェンジかと思われましたが高城が弾きパスボール

バウンドが難しかったとは言え、止める事で捕手の存在感って増してくるんですよ

ピッチャーも止めてくれれば思いっきり腕を振れます

スリーアウトチェンジが二死満塁となり代打モヤ

なんかモヤモヤしましたよね?

代打でしかも外国人選手の初球

ストレートは不味いですよ

ましてや三嶋の打たれたストレートは142キロ

走ってないでしょう今日

昨日の押し出しもよぎるでしょうが

直球でカウントを取りに行ったのは怖いです

満々の打ち気は変化球で逸らしたかった

高城の怖いとこはピンチでちょっと慌ててしまうと思ってます

非常に真面目なナイスガイでありますから

自分のミスでピンチを作ったのを猛省しているでしょう

ただ、満塁でも捕手には心のゆとりが欲しい

三嶋の状態、モヤの雰囲気を感じ

ストレートを選択したのであれば文句ありません

ただの一球と考え、ストライクを取りにいったとしたら残念でならない。

監督がどんどん動き出して試合も動くけども

第二の監督とわれる立場の捕手業

厳しい事言われやすいとこだけども

がんばれ高城(`・ω・´)

あ、監督

モヤの対右打率は.333(60-20)

対左は.091(11-1)というデータです。

(エスコバー、砂田の登板過多が響きましたかね)



にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
横浜DeNAベイスターズブログランキングに参加中です<(_ _)>クリック応援でブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事


コメント

No title

監督はよく「自分はデータ重視」なんていいますが、試合開始時点で東君の対右被打率は.206しかないのに福田のとこで三嶋を投入した意図をデータを用いて正確にご講義願いたいですね。
捕手別防御率なんてその時のバッター・ピッチャー・球場・風速・気圧・球審・バッターのバットetcの色んな不確定要素がある中で出ている指標なのにそれを使って捕手の陣容を考えているようですが、その防御率とつくデータ全てを信用しているのであれば、それをしなかった理由はなんでしょうね?
(そもそもバッテリーエラーのワースト記録を作ったから戸柱をドラフトで取ったのに、その戸柱が居なくなるとすぐにバッテリーエラーで試合を落とすのやめて欲しいです・・・。)
東君単体に関して言えば、今日も三振が少なかったですし、そろそろ疲れがでてきた頃合いですかね?ちょっと早いですが、毎年のドラ1恒例ミニキャンプシーズンに突入といったところでしょうか?7月末ぐらいに帰ってくる感じでミニキャンプ突入ですかね?今永君ー濵口君ーウィーー井納が居ない中で良く投げてくれた!ナイスピッチ!しっかり休んでくれ!っていう感じですね。

グダグダ

ここに来てなんだかグダグダになって
来ました。

2番桑原は違う気がしますし
9番高城も何処がダブルトップバッター?
なのかもはや何でもアリ状態ですかね?。

もう何でもアリなら、中後もアリだし
宮崎の具合もあるのでBCの村田もアリかなぁ?なんて。

Re: No title

結局データと言っていてもデータ無視の感も発動するのでしょうが、失敗した後のコメントで「データでは」ってのが多いんですよね。だったらそこに拘ってよ、とは正直言いたくなります。

東は正直ローテ一番手になってますからね(;^ω^)喜んでいいのか
ファームの主力勢の仕上がり具合では一旦休みを兼ねた調整は後半巻き返しに必要かもしれませんね。

Re: グダグダ

2番クワなんてなんの意味があるのか不明ですものね(;^ω^)
8番投手だけは意地でも変えません、この拘りようはなんなんでしょうか。

チームが調子良い時なんて監督がつっ立ってれば勝てますが
チームが下降気味になって監督の采配ってのが目に付くところで悪化させてしまってるのは困りもの。
ラミレス監督も完璧な能力を持った監督ではないのは重々承知していますが
一本筋の通った采配を期待したいです。

コメントの投稿

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム(試合内容のコメントは↑「コメントの投稿」↑へ入力をお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

\横浜優勝新聞/Hamakko dello sportは、管理人が趣味で管理しているベイスターズ個人ブログです。 株式会社横浜DeNAベイスターズ及び、横浜DeNAベイスターズ公式サイトとは一切関係ございません。 当ブログに掲載されている画像。映像等は各権利者に帰属しています。 掲載物に問題がある場合は、メールフォーム↑よりご連絡ください。削除、訂正させて頂きます。

野球ファンのご訪問者さま
since 2015/06/24

スポンサーリンク

カテゴリー

宿を制する者はハマスタを制す!遠征に便利なお薦めホテル

ハマスタに近くて便利なんだ!(*^◯^*)
【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル