2020/06/30 打線先制も淡泊に、濱口早期交代のターニングポイントで逆転負け De 2 - 5 G


濱口もビックリの88球での交代、そして逆転。打線は戸郷を初回2得点も、余裕ある戦いは出来ずその後は沈黙

202006301.jpg

え?交代?という表情


選手採点(投手)

濱口遥大 6 「5回1/3を2失点、88球、走者を置いたところでの早期降板、リリーフ打たれ失点は2に。フィールディングの動きも良かった」

国吉佑樹 3 「2/3回1失点、アウトコースのボール判定になかなか打ち取れず四球から適時打を喰らい立て直せず」

三嶋一輝 6 「1回無失点、三者凡退」

エスコバー 3 「1回2無失点、ファインプレーをして気持ちの乗ってる丸、好調岡本に被弾」

選手採点(野手)

梶谷隆幸 5 「3打数1安打1四球、センターオーバーかと思われた打球は丸のファインプレーに・・・盗塁はまたも成功せず」

ソト 5 「4打数1安打、初回に二塁打でチャンスメイク」

オースティン 4 「3打数無安打1四球」

佐野恵太 5 「3打数無安打1打点、初回にキッチリと先制の犠牲フライ」

宮﨑敏郎 6 「3打数1安打1打点1四球、佐野の犠牲フライに続くタイムリーヒット」

戸柱恭孝 4 「2打数無安打、濱口とのバッテリーはまずまず。打では結果出ず途中交代」

柴田竜拓 5 「3打数1安打1死球、守備ではバックハンドトスで併殺を成立、盗塁阻止では捕手からの送球を捕球出来ず阻止失敗に」

大和 3 「4打数無安打」

-------------(以下途中出場野手)-------------

乙坂智 3 「代打も空振り三振」

楠本泰史 3 「終盤、追いかけなければならない先頭打者としての代打もあっさりとフライを打ち上げる」

嶺井博希 5 「終盤からマスクを被りシングルヒット、エスコバーとのバッテリーでは2被弾」

桑原将志 4 「9回先頭の代打、ファールで粘ったが最後はファールフライに」


スポンサーリンク


この試合のターニングポイントは6回裏の濱口途中降板、リリーフ捉まり逃げ切り失敗

はい、残念な試合でした

打線が戸郷から2点を先制し逃げる展開

先発の濱口は、凄い良い状態とは言いませんが

しっかりと試合を組み立てていたように感じました

まずは6回を投げ切る

本人もそこはポイントとして踏まえていたのではないでしょうかね

この回は先頭の増田に四球(もったいない)

続く左の丸を併殺崩れでワンアウト

このまま本日2打席共に抑えている坂本岡本と対する筈が

ここで右の国吉にスイッチ

本人も監督が審判に交代を告げる姿を目で追って驚きの表情

監督を見た後に捕手の方も見てましたね「ホントに?」てな感じで。

何故交代なのかは、憶測でしか考えられません

監督も本心は語らないでしょうし。

前回登板が133球で今日はここまで88球

次の登板に向けての球数?

それと坂本は対右投手が打率.211、たった19打席ですが

対左は.438たった16打席ですが、、、

前年は左右共に3割越えてきてますので参考になりません

続く岡本は今季好調で左右共に高打率だから別に。。。

その前の増田に四球を与え、首脳陣を悩ませるのはダメよね

スーパーエースなら交代は無いだろうけど・・・

って、書いていたら中日スポーツの記事のコメントで

「スタミナが落ちてきたかな」という監督のコメント

スタミナですか、う~ん。

モヤモヤが残りますが、まぁ思い切った交代でしたね。

濱口もそうですが、国吉もアウトコース一杯の球審ボールゾーンに苦しんだのは付け加えておきます

エスコはファインプレー後の丸、好調岡本に被弾

数字が低かった丸、好調維持の岡本に被弾したのは

今日だけの問題では終わらなそうですね(。-`ω-)気持ちよく打たれちまったあ

梶谷のセンターオーバーかと思われた打球を丸がファインプレー

そしてホームラン

あれもジャイアンツに勢い出ましたねぇ

野手陣は初回に戸郷を攻めるも、あとのイニングは打ち崩せず沈黙

初回にカジ・ソトの長短打で無死二三塁

佐野・宮崎が犠牲フライに適時打と鮮やかな2点先制でした

共に初球打ちで打点を稼ぎ

5回から6回の攻撃は

大和2球目、梶谷初球、ソト初球、TA初球、佐野初球と

結果が凡打だと淡泊に映っちゃいましたね

初回に打点を稼いだのも初球打ちとフォローはしますが

打つ以外に何も無かった

と言ってカジがまたも盗塁失敗_(:3 」∠)_

1点を追う7回の攻撃は雑

先頭の代打楠本は初球アウト

試合状況から絶対に出塁が求められる場面なんだけども・・・

あまりに簡単に手を出すのは今日に限った事ではないが

戸郷の球は、初回よりも球速は5キロも落ちてきている

直球狙いならばもう少し強い打球で「惜しかった!」と言わせて欲しい

続く柴田がツーベースでチャンスを作るも代打乙坂は空振り三振で

走者はホームに近づく事無くアウトを重ねたのみに終わったのは残念無念

守備で素晴らしかったところは柴田大和の併殺プレー

柴田のバックトスかっこよかった

以上!

相手は首位チーム、小さいミスがひっくり返される

チーム一丸の打撃力、守備力、集中力、洞察力で勝ち越そう!

巨人に負けるのは、やっぱり倍悔しいです!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
横浜DeNAベイスターズブログランキングに参加中です<(_ _)>クリック応援でブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事


コメント

監督の違いで負け・・。

 ナンカ、選手の責任にするには可哀想な敗戦でしたね。戸柱の先発というのも驚きましたが(彼はボール球を打たせたい?のかボール数が多くなる為、変化球投手で、コントロールピッチャーが相性と思われます。逆に追い込んで早く打ち取る速球投手とは相性が悪く、国吉なんかには彼の持ち味を引き出せないと感じています。)、4回の攻撃でしたが折角宮崎が出塁したのに戸柱に何の策もなく(戸柱もベンチの方をチラチラ見ていました。)打たせて併殺打。ここは犠打が当たり前でしょう。2塁に送れば柴田が駄目でも濱口で終わっても、次回は大和からで攻撃の幅が広がるでしょう。なんか凄く戸柱を信頼しているんだなあと歯がゆい感じを持ちました。濱口の替え時は普通の監督ではあり得ない采配で、次の捕手が嶺井というのも不思議で・・・多分、これがベネズエラ野球なんでしょうね?ナンカ違和感を持ちました。帰化してから何年もたっていますので、いい加減に野球観を見直して欲しいものです。今夜から以降、ファンにとって勝ち負けを問わず納得の采配をして欲しいものです。長文失礼しました。

Re: 監督の違いで負け・・。

「勝ち負けを問わず納得の采配」私もここだと思いますね。やる事をやっての敗戦ならわかるんです。
「まさに勝つ事もあれば負ける事もある」です。
監督もこの言葉を使いますが、イマイチ響いてこないのは、そういう事ですよね。

コメントの投稿

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム(試合内容のコメントは↑「コメントの投稿」↑へ入力をお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

\横浜優勝新聞/Hamakko dello sportは、管理人が趣味で管理しているベイスターズ個人ブログです。 株式会社横浜DeNAベイスターズ及び、横浜DeNAベイスターズ公式サイトとは一切関係ございません。 当ブログに掲載されている画像。映像等は各権利者に帰属しています。 掲載物に問題がある場合は、メールフォーム↑よりご連絡ください。削除、訂正させて頂きます。

野球ファンのご訪問者さま
since 2015/06/24

スポンサーリンク

カテゴリー

プロフィール

いつもご訪問ありがとうございます。 一日一回ベイスターズバナーをクリックして頂けますとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ←優勝へのポチッ(*^◯^*)

横浜優勝新聞管理人

Author:横浜優勝新聞管理人
横浜生まれ横浜育ち横浜DeNAベイスターズファン。1998年優勝も体感しました。FCスペシャル会員を利用しふらっとハマスタへ観戦行ってます。ハマスタ好き過ぎて球場バイトも経験しました。一喜一憂喜怒哀楽のただの野球ファン。

・10点満点
・最高点は赤(敗戦時は表記無し)

点数は個人個人で違うと感じることもありますが、「この選手はこの点数じゃないだろ~」や「俺はこう考えたよ~」的な軽い感じで見て頂けると嬉しいです。
心をひとつに I ☆ YOKOHAMA

メールフォームはページ一番下に設置。

宿を制する者はハマスタを制す!遠征に便利なお薦めホテル

ハマスタに近くて便利なんだ!(*^◯^*)
【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル