先発大貫6回3失点、1点差の僅差で勝てず自力優勝の可能性は消滅 中 3 - 2 De (20/09/13)


先発大貫は最低限のゲームメイクも、打つか打たないかの日替わり打線が機能せず1点差の敗戦、自力優勝消滅。

20200913.jpg

崩れはしなかったが悔しい1点差負け


選手採点(投手)

大貫晋一 6 「6回3失点、立ち上がりとソロホームランによる失点。失点したタイミングは悪いがクオリティースタートは達成」

エスコバー 6 「1回無失点、ヒット打たれるも3奪三振」

国吉佑樹 6 「1回無失点、三者凡退に」

パットン 6 「1回無失点、三者凡退」

選手採点(野手)

梶谷隆幸 5 「5打数1安打、5回にツーベースヒットを放ちチャンスメイクもその一本に終わる」

オースティン 3 「4打数無安打、バットの先に当たったような当たりが多く凡退」

ソト 7 「3打数1安打1打点1死球、初回に追い上げのソロホームラン」

佐野恵太 5 「4打数1安打、二塁打を一本。チャンスの打席は力ないショートフライに」

宮﨑敏郎 3 「4打数無安打」

戸柱恭孝 6 「3打数1安打1四球、チャンスでは戸柱の出塁が絡んでいた。大貫とのバッテリーは6回3失点」

柴田竜拓 7 「4打数2安打1打点、タイムリーを含むマルチヒット。守備位置の良さも光る(チームのシフトもあるが)」

倉本寿彦 3 「3打数無安打、チャンスでの打席も凡退に」

-------------(以下途中出場野手)-------------

山下幸輝 6 「二死からの代打でレフト線へツーベースヒット」

乙坂智 5 「代打で四球」

中井大介 3 「代打レフトフライ」


スポンサーリンク


はい、お疲れ様でした

今日はなんとなく負けてしまいました

1点差の僅差の試合とはいえ

終盤は二塁打が2本

誰がどうとか言うつもりはもうありません

「打つ」か「打たないか」

序盤はどちらに転ぶかわからない展開でしたが

あと1本が出ず追いつくことをドラゴンズリリーフ陣が許しませんでしたが

チーム作りとして思う事は

誰がきっかけを作り攪乱し

誰が攻撃を補助拡大し

誰が砲撃を撃ち込むのか

梶谷が砲撃し、オースティンが砲撃

ソトが砲撃し、佐野が砲撃し宮崎が砲撃

「大艦巨砲主義」は巨人のミレニアム打線時代で終わっている。


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
横浜DeNAベイスターズブログランキングに参加中です<(_ _)>クリック応援でブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事


コメント

コメントの投稿

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム(試合内容のコメントは↑「コメントの投稿」↑へ入力をお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

\横浜優勝新聞/Hamakko dello sportは、管理人が趣味で管理しているベイスターズ個人ブログです。 株式会社横浜DeNAベイスターズ及び、横浜DeNAベイスターズ公式サイトとは一切関係ございません。 当ブログに掲載されている画像。映像等は各権利者に帰属しています。 掲載物に問題がある場合は、メールフォーム↑よりご連絡ください。削除、訂正させて頂きます。

野球ファンのご訪問者さま
since 2015/06/24

スポンサーリンク

カテゴリー

宿を制する者はハマスタを制す!遠征に便利なお薦めホテル

ハマスタに近くて便利なんだ!(*^◯^*)
【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

プロフィール

いつもご訪問ありがとうございます。 一日一回ベイスターズバナーをクリックして頂けますとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ←優勝へのポチッ(*^◯^*)

横浜優勝新聞管理人

Author:横浜優勝新聞管理人
横浜生まれ横浜育ち横浜DeNAベイスターズファン。1998年優勝も体感しました。FCスペシャル会員を利用しふらっとハマスタへ観戦行ってます。ハマスタ好き過ぎて球場バイトも経験しました。一喜一憂喜怒哀楽のただの野球ファン。

・10点満点
・最高点は赤(敗戦時は表記無し)

点数は個人個人で違うと感じることもありますが、「この選手はこの点数じゃないだろ~」や「俺はこう考えたよ~」的な軽い感じで見て頂けると嬉しいです。
心をひとつに I ☆ YOKOHAMA

メールフォームはページ一番下に設置。