大貫好投、打線は3本塁打でお得意様のドラゴンズに勝利 De 6 - 4 中


先発大貫が6回2/3を2失点とゲームメイク、嶺井、佐野、蛯名のホームラン攻勢で竜を一蹴!



【ピックアップ・投手】

大貫晋一:6回2/3を2失点、序盤から中盤まで本人も認める程の調子の良さを見せ、ドラゴンズ打線を寄せ付けず。100球間近となりボールが高くなったところで失点しエスコバーの救援を仰ぐ形に。今期7勝目。

【ピックアップ・野手】

嶺井博希:盗塁阻止で大貫を助ける。打では先制2ランを叩き込んだ。

佐野恵太:中押しとなる2ランホームラン!終盤には貴重なダメ押しのタイムリーヒットとドラゴンズキラーと化す。

蛯名達夫:7回に福から引っ張ってのソロホームラン。

スポンサーリンク


はい、お疲れ様でした。カード勝ち越しとなりましたね。得意とする相手からは勝ちを拾わなければいけません。

さて、今日の先発は大貫、本人も調子が良かったということで序盤からドラゴンズ打線を圧倒しました。ただ、100球近くになってくると球も高めに浮いてしまい失点。ゲームメイクをし7勝目をゲットしましたが、彼クラスであれば7イニング8イニングと投げ切って欲しいくらいの期待をファンもしていると思いますよ。次の登板でより素晴らしいピッチングに期待します。

打線は嶺井の先制2ラン、頼もしいキャプテン佐野の中押し2ラン、蛯名のソロ、最後は再び佐野がタイムリーヒットと3本塁打で主導権を握っての勝利。根尾投手は打ち崩せませんでしたが、本塁打による加点が効きましたね。牧選手不在の中で各選手が頑張っています。

悪い面では、9回の守りでしょうか、途中出場した田中俊太選手を一塁守備につかせましたが、どうにも一塁守備力に不安です。森の送球がワンバウンドしたという事もありますが、一塁手としてグラブさばきが拙いというか身長的にも届いていない感じで一塁手としては難しいかなと。この失策から失点、ピンチ拡大としてしまい康晃もグダグダとなってしまいました。試合の最後で締まらないというのは後味が悪いです。首脳陣には守備緩めは、絶対にやめていただきたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
横浜DeNAベイスターズブログランキングに参加中です<(_ _)>クリック応援でブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事


コメント

コメントの投稿

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム(試合内容のコメントは↑「コメントの投稿」↑へ入力をお願い致します

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

\横浜優勝新聞/Hamakko dello sportは、管理人が趣味で管理しているベイスターズ個人ブログです。 株式会社横浜DeNAベイスターズ及び、横浜DeNAベイスターズ公式サイトとは一切関係ございません。 当ブログに掲載されている画像。映像等は各権利者に帰属しています。 掲載物に問題がある場合は、メールフォーム↑よりご連絡ください。削除、訂正させて頂きます。

野球ファンのご訪問者さま
since 2015/06/24

スポンサーリンク

カテゴリー

宿を制する者はハマスタを制す!遠征に便利なお薦めホテル

ハマスタに近くて便利なんだ!(*^◯^*)
【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル